ボーダーコリーAQUA&ELLE。
ディスクにアジに挑戦中♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災の記録④
2011年04月06日 (水) | 編集 |
3月12日
体育館へ行くと、居場所がないくらいの人・人・人。
どこにいればいいのか!

仕方なく、ステージのところに敷きもものを敷く。
お友だちのママが車から敷物を持ってきてくれていた。

同じようにワンコを家に残してきた友人に会い、無事でよかったと泣いたり、『ワンコを殺してしまった。。』と二人で泣いたり。。。


その日も食べるものもなく、一夜を過ごす。
その夜はすごーく寒かった。
警察署はまだ暖房があった。

携帯ももう充電切れ。

おともだちのパパがカヌーに乗って避難所まで来てくれた。
帰るときにAQUAの安否の確認を頼む。

3日目
おともだちパパが戻ってきてくれて、「生きてたよ!」の報告を聞き安心する。

カップラーメン1個もらうにも長蛇の列。
夜の寒さに、子どもたちが体調を崩す。
近所のスーパーが店頭販売をしていると聞き、並んで食べ物を買う。

子どもたちのためにも場所を移動することに。
ハローワークの建物に移動した。

水を汲みに行ったり、買い出しに行ったり・・・
買い出しに行ったときに見た光景は忘れない。。
まるで映画を見ているようだった。

午後、荷物を移動中にパパがやってきた!
水に首までつかって強行突破で自宅に戻ったそうな。。
我らもなんとか戻れるとのこと。
AQUAも無事に家にいることを聞きほんとに安心した。

荷物をまとめ、家路に。

その途中の光景は目を覆うばかり。
悲惨そのものだった。いつもの町並みはどこかに消えていた。

-----------つづく--------



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。